FC2ブログ

ちりつもはうすブログ

2010年12月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

平凡な日々は過ぎ


なにも作ってないorz
来年がくる!!!
作ってないけど、昔のイラスト出てきた。
まとめてピクシブに載せようかと思ったり…
スポンサーサイト

2010/12/29   つぶやき制作メモ     151TB 0   151Com 0  

その後。

げふんげふん。
早速火曜日更新間に合わなかった。日付変わったorz
寝てないし、まだ火曜日。うん。

そんでもって作品としてみせれるものはないので今回もだらっと言葉だけでいきます。

卒展にむけて!って考えて、誰のためにってとこで止まってたんだけど
先生に、私自身は納得しているのか?と問われ。。。

多分、自分自身は納得してるんだろうなって。
最高に痛々しくて見返せないけど、これが私だし。
凄い後悔したけど、時間が経ったせいか、終わったせいか、これはこれで良かったと思ってしまう。
あの時思った思いは、最終審査を終えて消えちゃったなーって思う。
たぶんふっきれたんだろうな。

私自身のためでいいのだったらこれでいい。

ってのだ。それでいいらしい。
だからサイトも好きなように作ろうと思う。

そんでもって、もうちりつもくんみたいなのはきっと作れないだろうなーって思う。
だって、自由なんだもの。
何したっていい。変なプレッシャーも制限もない。

だからこそ、また7月あたりのところにもどる。
考えて出てくるのは5月くらいの勢い。
でも、それじゃ反省を生かせてない。
目標を定めたい。
目標が決まらない。

年始までに決めたい。

あと、ピアプロの方で動画制作スタートしました。

2010/12/22   卒業制作     150TB 0   150Com 0  

毎週火曜日はブログ更新日

毎週火曜日のちりつもくん配信が終了したこともあり、
ブログを火曜日更新にしたいと思うのです
主に制作状況の発表などなど。
もうブログ名を「ちりつもくん」にしてもいいんじゃないかな?とも思ったり。

先週ちりつもくん反省会をしてから…

進んでない…。
webサイトのデザインを考えるも、やはり「誰のために」という部分が固まらない。
見せるものは見せる「対象」を持つものでしょう?
そこで立ち止まってる感じです。。。

卒制とは別で、ピアプロの方でコラボはじめました。
こっちの方での制作もモフモフしていこうと思うんです。

なんかこう言葉でいってるだけだと説得力がない上に面白くないんで
来週からは、作品の断片と言うか、制作状況を目に見える形にしていきたいなぁと思うのです。

まだまだ、方向性もしっかりしてないのでしたー。

2010/12/14   制作日記     149TB 0   149Com 0  

【最終審査を終えて】ちりつもくん反省会とこれから

昨日卒業制作最終審査を終えました。

今までやってきたちりつもくんを元にまとめたものを上映して、講評を頂いてきたわけです。
必死にやってきて、最後にはもう訳の分からない状態になっていたのですが、
一応目標であった22話を終え、少し考える時間があったり、また講評によって
客観的な意見を頂き、今思う反省とこれから見たいなものを書き出していこうかなと。

最終審査で終わりだ!って思ってましたけど、あくまで最終審査なのです。
最後には卒展というものが待っています。だからまだ終わりじゃない!

さて、まずは昨日の(私なりに昇華した)講評ですが

・技術どうこうではなく2010年の私そのものだった。
・最後を技術に頼りすぎている感じがする。最後とか妥協しているように感じる。
・言葉で少女は消えたなどとまとめられているけど、対峙とかみたかった。
・エヴァってる。一個人でこれだけのものができる。


みたいな意見を頂きまして。

まさにその通りだなーと実感しました。エヴァってるのだけは、まだ実感できんけど(笑


・技術どうこうではなく2010年の私そのものだった。

ちりつもくんの映像表現やストーリーの技術は終わってたけど、これをやってたって自分は間違いなく私だった。
自分のために作ると言って制作してきた映像だけど、卒業制作、作品は人に見せるもの。実は、そこのところで最初から曖昧な状態で常に悩みつづけてきた部分。
これは日記なんじゃないかって。人に見せるものなのか?
最終回を終えた後にはさらにその気持ちは大きくなった。だからwebにあげてるくせに作品として最終審査にもっていっていいものなのか?どうまとめれば作品になるのか?って迷いの中できあがったのが、最終審査でみせたまとめ映像。
同じようなことを先生にも言われたけど、今は最終審査で見てもらったことで、これでも作品として見てもらえるってちょっと自信がついたので、これからは作品として見せれるものに近づけていくというのを考えていこうと思った。


・最後を技術に頼りすぎている感じがする。最後とか妥協しているように感じる。


ちょっと言われたこととは違うのだけど、この作品の面白さってのは

実際の自分←制作者としての自分(実際の自分を客観視して作品を作る人)

っていう二人の自分が存在するということ。(中間発表で先生に言われて気づいた)
はじめのころはそういう形ではじめたはずだったのに、自分の目標を忘れたと同じく、客観視するという行程がなくなっていったと思う。
(最初も出来てたかというと、できてなかったかもしれないけど…自分を客観視するって実に難しい)
そういう意味でも疲れてて妥協していたと思う。

それでもって、これで終わりだ!って思って作ったけど、本当は妥協してた。
あまりにも思った通りに行かなくて後悔した。でも最終審査まで時間がない。ちりつもくんから得た反省は多かった。それを無駄にはしたくなかった、だからこそ「次へ」つまり卒業制作が終わった後に期待した。本当のことを言えばちりつもくんに未練を感じてた。
でも、まだ終わりじゃなかったから未練ないようなものを卒展までにつくりたいと思った。

しかし、やっぱりちりつもくんなかなか見れないや(苦笑


・言葉で少女は消えたなどとまとめられているけど、対峙とかみたかった。


ちりつもくん補完計画。
未練をなくすとしたらここらへんかなーとか思ったり。
ちりつもくん配信中の時には描けなかったこととかを追加する。
ただあんまりやりすぎるとがらりと変わっちゃうかもしれないけど…。
悩みどころ。


とりあえず今後は
以上のことを考えつつ当初から予定していたWebページ制作に力を入れていこうと思ってます。
蛇足ばかりつきそうな気もするけど(苦笑

週一で配信してたことを思うと、今後はかなり落ちついて考えられるのでしっかりと落とし込みができるはず!
先生とも相談しつつ落とし込み考えていこう…


今後のちりつもくん

未練たっぷりだったので、「次へ」って言ったわけですが、そんときの未来予想図はまだあるわけで。
「卒業制作」としてのちりつもくんは上のような展開でいこうと思いますが
「ちりつもくん」って企画は自分の中でまだまだ続けていこうと思うのです。
なんていったてこれは「通過点」ですから!
まぁ、卒業制作でやった「ちりつもくん」とは全く違う方向性かもしれませんが…。
映像配信とかそういうものじゃなくて、何かを続けてくってことで、精神をえぐらないもっと軽いものになってると思います(笑
報告だけはしていく…これ誰得ですかね?俺得ですよ。ちりつもくんは俺得企画なんです(笑

ちりつもくん 2nd story については年始にでも発表しようかなと思ったり。
(そんなたいしたもんじゃないよ!今年の抱負みたいなかんじだよ!)

2010/12/11   卒業制作     148TB 0   148Com 2  

検索フォーム

.

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。